20行ショートVOL93落とし穴

やっと、ここまできた。

浩之は、感慨に浸っていた。

この道を志してから、辿り着くまでの道程が、どんなに長かったことか。

幾多の苦労を乗り越えて、とうとう目的地まで辿りついた。

ここに至る苦労も、過ぎてしまえば、楽しい想い出となった。

それもこれも、目標を達成したからだ。

浩之は、ひとり悦に入っていた。

だが、彼は気付いていなかった。

目標を達成するのがゴールなのではなく、そこが出発地点だということに。

人は、誰しも、思う通りに事が運ぶと、有頂天になりがちだ。

それが、困難な道なら、尚更だ。

そして、そこがゴールと思い込み、気を緩めてしまう。

なぜ、目標を達成できたのか?

努力をしたからに他ならない。

油断してしまうと、努力を怠ってしまう。

そうすれば、一度達成した目標であっても、坂道を転がり落ちるように、ぐんぐんと下がってしまい、あげくの果てには、スタート地点に戻ってしまう。

そうならば、まだましだが、二度と立ち上がれなくなってしまうことだってある。

浩之とて、例外ではない。

数か月後、彼は傷心を抱えて、なにもする気力も失っていた。

真実の恋?現在連載中

夜の世界に慣れていない、ひたむきで純粋ながら熱い心を持つ真まことと、バツ一で夜の世界のプロの実桜みおが出会い、お互い惹かれあっていきながらも、立場の違いから心の葛藤を繰り返し、衝突しながら本当の恋に目覚めてゆく、リアルにありそうでいて、現実ではそうそうあり得ない、ファンタジーな物語。

恋と夜景とお芝居と

ふとしたことから知り合った、中堅の会社に勤める健一と、売れない劇団員の麗の、恋の行方は?

絆猫が変えてくれた人生

会社が倒産し、自棄になっていた男の前に現れた一匹の黒い仔猫。

無二の友との出会い、予期せぬ人との再会。

その仔猫を拾ったことから、男の人生は変わっていった。

小さな命が織りなす、男の成長と再生の物語。

プリティドール

奥さんが、元のトップシークレットに属する、ブロンド美人の殺し屋。

旦那は、冴えない正真正銘、日本の民間人。

そんな凸凹コンビが、が開発中に盗まれた、人類をも滅ぼしかねない物の奪還に動く。

ロシア最凶の女戦士と、凶悪な犯罪組織の守り神。

世界の三凶と呼ばれて、裏の世界で恐れられている三人が激突する。

果たして、勝者は誰か?

奪われた物は誰の手に?

短編小説夢

短編小説ある夏の日

短編小説因果

中編小説人生は一度きり

20行ショート小説集

僕の好きな1作シリーズ

魔法の言葉集