東海道〜房総半島一周して・・・その2

3日目、一気に国道一号の元標がある東京日本橋に到着。1枚目で到着と思っていましたが、元標は首都高を挟んで反対側にありました。老舗百貨店の前です。危うくそのまま立ち去るところでした・・・

ここまで走って、当初の目標であった完全下道は怪しいものとなりました。1号を追いかける道路案内表示どおりに走ると、間違いなく自動車専用道に案内されるのです。

鎌倉を過ぎた辺りで、案内どおりに走るといきなり自動車専用道標識を通り過ぎ、慌ててゲートを出るとそれが有料道路。

料金所の係員が電話してから案内されたのは公団事務所。公団の車両が来て、それからあの車も来ました。公団の人いわくは、『あのまま降りずに通り抜ければよかったのです。あの自動車専用道は原付50でも走れるのです。』と。この辺はわかりにくいとも・・。

神奈川から東京に入ると、あの東京タワーが前方に!なぁ〜んか嬉しかったなぁ

泊まったのは、40数年前に紋別から網走までバイクの後ろに乗せた女性ヒッチハイカーのお宅です。ご主人とも再会できて無茶苦茶ハッピーでした。

                                               

                                             続く・・・