石岡神社巡り(常陸大掾氏歴史コース) 2日目 その9

常陸国総社宮というだけあって、小さな神社が無数にあった。

左から

香丸稲荷神社(食物の神)

星宮神社(星の神)

愛宕神社(火防の神)

厳島神社(水の神)

愛染神社(染物の神、縁結の神)

松尾神社(酒造の神)

その昔、日本武尊(やまとたける)の命が東征してきて、この地に来た時に、日本武尊の命が腰を掛けたという、日本武尊の命の腰掛け岩というのがあったので、写真撮ってみた。

これが、日本武尊の命の腰掛け岩。