脳の仕組みと役割を知ろう

池谷裕二東京大学教授

●脳波記憶する

経験を重ねるほど学習し、環境になれる

ストレスは主観的な負荷や重圧、

ストレッサーは肉体や精神に加えられる

環境的な刺激を言う。

上司や先生から怒られて、落ち込むともいれば

平気な人もいる。

怒られるというストレッサーは同じなのに、

受け取る側の主観によってストレスになったり、

ならなかったりする。

この違いは、怒られることを

脳がストレスと感じる必要は無いと

学習、記憶しているか否かに他ならない。

経験を重ね、海馬を活性化するほど

環境に馴れ、ストレスへの順応が早くなる。

ストレスに打ち勝つたびに海馬は発達し、

より強いストレスを克服できるようになっていく。