裸足では歩きたくない実家の床

実家の床はフローリングです。

しかし、雑巾がけなんてした事はほとんどないでしょう。

たまに外へ出す猫らも土足のまんま家中をウロウロします。

そして実母の足は水の持病があります。

それなのに裸足でいたりするので、私は実家では靴下が脱げません。

風呂上がり(シャワーですが)にはすぐに靴下を履くか、つま先立ちで歩きます。

猫の毛やらほこりが足裏にくっつきますから。

もう本当にびっくりです。

私らが帰省するからといって、掃除をしたりなんかしません。

客間はだからほこりだらけ。

私らが帰る日には、使った部屋の掃除をしますがいつも掃除機がカラカラいったりと、ものすごく色んなモノを吸い込む音がします。

立つ鳥跡を濁さずですから、布団をビシッとあげて、使ったシーツなんかも時間が許す限り洗濯して干して帰ります。

そんなんいいからと実母は言いますが、真に受けてはダメ。

気を許して甘えたらエライ目にあいますから。

あと数日、実家滞在を楽しみ?ます。

次に来れるのは来年です。

もしかしたら一年後?